株式会社呉英製作所

通信環境をトータルに見直してコスト削減。
インターネットも高速で快適に。

サービス導入前の課題

  • ① 複数社との契約で、通信費が割高である。
  • ② 既存回線では速度が遅い。
  • ③ 事業拡大を見据え、電話回線を容易に増加したい。
メガ・エッグ ビジネス 導入前のネットワーク構成

メガ・エッグ ビジネスを導入した理由

  • ① インターネットと電話の契約を一本化できる。
  • ② インターネットを最大1Gbps回線(※)に高速化できる。
  • ③ 電話回線が容易に増設できる。
メガ・エッグ ビジネス 導入後のネットワーク構成
導入後の効果
  • ① インターネットと電話の契約を一本化でき、通信コストが削減できた。
  • ② 最大1Gbps回線(※)で通信速度が速くなり、インターネットを快適に利用できるようになった。
  • ③ 光電話の導入により、電話回線の増設が容易になった。

お客さまの声

電話を含めて光回線への見直しを行うことより、大幅な通信コスト削減を実現。ネットと電話の事業者が一本化でき、社内業務の効率も改善できました。

株式会社呉英製作所 品質管理室 室長代理 下畦 宏城様(中央)/株式会社エネルギア・コミュニケーションズ 法人営業部 齋藤 誠(右)、山本 恭平(左)株式会社呉英製作所
品質管理室 室長代理
下畦 宏城 様(中央)

(株)エネルギア・コミュニケーションズ
法人営業部
齋藤 誠(右)、山本 恭平(左)

メガ・エッグ ビジネス導入前に、どのような課題を抱えられていましたか。
事業の拡大とともに電話やFAX用のアナログ回線を都度増やしてきましたが、それに伴い契約社数やプラン数も増え、事務手続きも煩雑になっていました。また、社内の基幹システムはデータ通信容量が大きいため、既存の光回線の通信速度に不満を感じていました。
しかし、光回線導入のコストや導入時の工事による業務停止の影響を考えると、導入を決断するほどのメリットを感じられず、既存環境のまま利用を続けてきました。
メガ・エッグ ビジネスを導入された決め手は何でしょうか。
既存の電話回線の契約を一本化し大幅なコスト削減ができること、通信回線も従来の最大100Mbps(※)から最大1Gbps(※)に大容量化できることなど、メガ・エッグ ビジネスを導入することのメリットが非常に大きいと判断したためです。
既存設備を活かした設計で、回線切り替え時の回線停止を最小限にするなど、リスクの最小化にも配慮いただきました。
導入効果はいかがでしょうか。
通信コストの削減が図れたこと、またインターネットやデータの送受信速度が改善され、電話回線の請求も一元化されたことで、全体業務の効率化を図ることができました。
現在、工業製品だけではなく、爪ヤスリのような個人向けの商品(下写真)を開発し販売しています。今後、こういった新規事業の拡大にも十分に対応できる環境が整い、メガ・エッグ ビジネスの導入にとても満足しています。
  • VoIPゲートウェイ。複数台配置することで、将来の回線増設にも対応可能です。

  • 既存設備をそのまま利用できました。

  • 蓄積したノウハウを活かして開発されたダイヤモンド爪ヤスリ。

企業データ

株式会社呉英製作所
創業
1919年
従業員数
63名(2017年3月現在)
本社
〒739-2405
広島県東広島市安芸津町小松原576
TEL:0846-45-5121
FAX:0846-45-5120
営業所
東京・福岡
HP
http://www.goei-dia.co.jp/
事業内容
切断、穴あけ、研摩用ダイヤモンド、CBN工具、電動工具の製造販売

株式会社呉英製作所 外観


※技術規格上の最大値であり、ベストエフォート型サービスのため、一定の通信速度を保障するものではありません。インターネットご利用時の速度は、パソコン、通信機器の性能やご利用状況により、大幅に低下する場合があります。