メガ・エッグ ビジネス 重要なお知らせ

第三者によるIP電話等の不正利用対策に関する情報

15.11.16

第三者によるIP電話等の不正利用への対策について

 最近、IP電話が不正アクセス※1により、知らないうちに国際電話に発信され高額の電話料金が発生するという事象が新聞等で報告されています。
 これは、お客さまが利用されているIP-PBX等※2の設定の問題やセキュリティ対策の脆弱性を利用することによる「なりすまし」や「乗っ取り」利用によるものと言われています。
 お客さまがIP-PBX等をご利用の場合は、特に下記の点にご注意いただき、お客さまご自身で適切に管理されますよう、お願いいたします。

※1: インターネットを経由して、個人や企業のパソコン等に侵入する行為
※2: IPネットワーク内で、IP電話端末の回線交換を行う装置、ソフトウェア等

【主な注意事項】
  • IP-PBXソフトウェアを利用する場合は、最新バージョンにアップデートするなどのセキュリティ対策を行ってください。
  • PBX等の機器やソフトウェアの設定をご確認いただき、外部から接続できる設定になっている場合は、その必要性有無をご確認ください。必要な場合は、認証機能を利用するなどのセキュリティ対策を行い、不要な場合は、接続環境を削除するなど対応を行ってください。
  • 外部から機器等に接続する際のパスワードやPBX等の管理用のパスワードについて、第三者が推測しやすいパスワードを設定しないようにしてください。また、定期的にパスワード変更するようにしてください。
  • PBX等の機器やソフトウェアのログを記録、保存するようにし、不審なアクセスの有無をチェックするようにしてください。
  • 必要に応じ、利用しているPBXなどの機器メーカーや、保守ベンダー事業者へご相談ください。

関連情報

メガ・エッグ光電話をご利用のお客さまは、Webサイトで通話明細(通話相手先番号毎の通話料金、時間)が確認できます。 確認方法は、以下のページをご覧ください。